メンズもスキンケアの時代

メンズもスキンケアの基礎知識を身につけろ! 『おっさん臭い』と言われない自分を『作れ』!

 

スキンケアメンズ01

 

この記事は……

 

  • 突然スキンケアをやれと言われても……という30歳前後の男性
  •  

  • 『おっさん臭い』と言われて若さを取り戻す決意をした40歳前後以上の男性

 

におすすめの記事となっています。

 

男性ですと、スキンケアと言われても「???」となる方が大半でしょう。

 

 

男性のスキンケアやコスメが社会的地位を確保し始めてから、まだそれほど時間が経っておりません。

 

 

コスメやスキンケアは女性のものというイメージを持たれている方が多くいるのが現実です。

 

 

しかし、その一方で思春期の頃からムダ毛処理や肌の手入れを当たり前に行うようになった少年たちが大人となり、スキンケアやコスメは女性のみのものではなくなったという時代がすでに始まっています

 

 

これが何を意味するのかというと、『やっている人』と『やっていない人』では『他人が感じ取る印象の差』が大きくなっているということです。

 

 

スキンケアとは、根本的には『10年後も若く見える肌を維持』するために行うケアです。

 

 

すぐにどうこうするために行うものではないのです。すぐにどうこうしようとするものは『治療』と言います。

 

 

人間は必ず年を取るので、”必ず”『年齢なりの肌』になりますこれを少しでも若く見えるようにしたいから行うものが『スキンケア』です

 

 

女性のスキンケアの世界では当たり前の話ですが、30歳を越えたくらいから『年齢サイン』と呼ばれるシミ・しわ・たるみ・ほうれい線などのサインが出始めます。

 

 

これは、実は男性でも同じことできちんとサインは出ます。

 

 

そして、人間は人に会った時に相手の顔を見るので、そこに年齢サインが出ていると、当然そのサインに年齢を感じてしまうのです。

 

 

だから女性は、スキンケアをして一生懸命に『若く見える』ように頑張っているのです。

 

 

実際、スキンケアをきちんと行っているかどうかで見た目年齢は10歳以上変わるからです。

 

 

ですから、『他人に美しく見せたい』という意識が高い若い男性陣と、旧来のままの男性の意識の間には、『他人から見たときの印象』に大きな差が生む土壌がすでに醸成されているということです

 

 

先ほどもご説明したように、年齢サインは女性だけに出るものでははなく、男性にも出るものだからです。

 

 

そして、この年齢サインは『おっさん臭い』という印象に間違いなく拍車をかけます

 

 

なぜなら、『きちんと手入れをしている』若者と『まったく手入れをしていない』おっさんが比較されることになるからです。

 

 

今まで以上に、印象の『差』が大きくなっているのが今の時代なのです。

 

 

だから、『おっさん臭い』と他人に思われないためには「男がスキンケアなんて……」などと言わずに、『他人の目をきちんと意識する』努力──『周囲への配慮』の他に日々の努力も必要な時代なのだと認識することはとても重要になってきます。

 

 

お肌の手入れや化粧に必死になる女性を見て、自分とは関係のない世界だと思っていてはダメなのです

 

 

そう思った貴方は、もうすでに『そこがおっさん臭い』と思われている──そう思うべきでしょう。

 

 

ですので、この記事では『おっさん臭い』印象に強い影響を及ぼす『スキンケア』を行うための基礎知識についてご説明していこうと思います。

 

 

 

 

そもそも『スキンケア』って何? メンズでもスキンケアは目的で2つに分かれる!

 

「わかった。やろう!」

 

 

そうお思いになっても、今まで関りや興味のなかった『スキンケア』をやれと言われていきなりやれる方は少数派でしょう。

 

 

恋人や妻が必死でやっているところは見たことがあっても、具体的にその内容まで熟知できている男性の方はほとんどおられないと思いますし、それが普通だと思います

 

 

しかし、周囲に『若々しく活力に満ちた自分』と認識していてもらいたい……『おっさん臭い』などと思われるなんて絶対ゴメンだと思われているならば、この『スキンケア』は避けて通れません。

 

 

日々の努力が必要になってきます。(もちろん、すべてをきちんとやろうとするとスキンケアは本当に大変なので、少しでも簡単に行う方法も後でご紹介します。)

 

 

そして、『正しいスキンケア』を行うには正しい知識が必要になってくるのです。

 

 

なぜならば、スキンケアとは『健全な肌の活動を維持すること』であり、そのために『起きてしまったさまざまな肌トラブルを改善すること、または未然に防ぐこと』だからです。

 

 

では、そのためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

 

先ほども少しだけお話ししたように、スキンケアとは本質的に『10年後も若く見える肌を維持』するために行うケアのことで、先々に希望を叶えるための努力の投資です。

 

 

しかし、そうは言っても『即効性』も欲しいというのが本音ですよね?

 

 

だから、実際には『即効性を期待したケア』と『根本的改善をするためのケア』をうまくバランスをとりながら行うのがスキンケアのスタンダードになります。

 

 

 

【2つの考え方のスキンケア】

 

即効性を期待したスキンケア

 

こちらは肌トラブルに対して、保湿成分や美白成分などの美容成分を直接補充する方法です

 

エステやクリニックなどでは施術によって皮膚に直接注射したりもしますが、一般的には市販されているスキンケアアイテムの塗布になります。

 

スキンケアと言えば、一般的にはこちらのイメージになるでしょう。

 

根本的改善をするためのスキンケア

 

こちらは肌が健全な活動を維持できるようにする方法で、大雑把には体質改善のイメージになると思います

 

例えば、菌活(美肌菌の育菌)を行い肌環境の改善を行うことや、肌断食、美活サプリメントや美容ドリンクの経口摂取、美肌を意識した食生活の改善などは、この根本的改善を目指すスキンケアに該当するでしょう。

 

基本的に『根本的改善を目指す』場合、即効性は期待できません。

 

トラブルを起こしている状態の肌を健全な活動が出来る状態へと体質改善するという方法なので、急激な変化は期待できません。

 

急激に変化が起こるようなやり方をすることは極めて危険なことだからです。深刻なトラブルを誘発する可能性が非常に高くなります。

 

ですので、例えば根本的な肌改善をするための『肌断食』等を行う場合は、そういった危険を少しでも排除するために皮膚科医などの専門家のアドバイスを得ながら行うことが望ましいとされています。

 

 

基本的でノーマルなメンズスキンケアを『ライン』で解説する!

 

ラインと言ってもSNSのことではありません。

 

 

いわゆる『スキンケアライン』と呼ばれるもので、スキンケアを行う順番のことです。

 

 

スキンケアにおけるラインは、スタンダードな形では以下のようになります。

 

 

クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→(マイクロニードルパッチ)→乳液orクリーム

 

 

次で、スキンケアラインの各工程を解説していきます。

 

 

スキンケアラインの各工程を1つ1つ解説していく!

 

スキンケアメンズ02

 

先ほど……

 

  1. クレンジング
  2.  

  3. 洗顔
  4.  

  5. 化粧水
  6.  

  7. 美容液
  8.  

  9. (マイクロニードルパッチ)
  10.  

  11. 乳液orクリーム

 

が、基本的なスキンケアのラインだとご説明しました。

 

 

しかし、多くの男性にはどれも馴染みのない言葉ですよね?

 

 

そこで、これらのアイテムがスキンケアのラインにおいて、どのような目的で使用されるのかをご説明していきます。

 

 

スキンケアアイテムの重要基礎知識

 

スキンケアアイテムは、同じアイテムを使っても万人に同様の効果が発揮されるわけではありません

 

ユーザーの体質も肌質も生活環境も違えば、起きている肌トラブルの原因も個々で異なるため、どんなに優秀で評判の良いアイテムであっても貴方が使って絶対に同様の効果があるというわけではないのです。

 

肌が敏感な方ですと、効果がないどころか発疹などの肌トラブルまで発症したりします。(そのため肌の弱い方は『パッチテスト』という相性テストをアイテム使用前に行ったりします。)

 

スキンケアアイテムは、貴方とアイテムの『相性』が命です

 

ですから、トライアンドエラーでご自身に会うアイテムに出会うことが重要なカギになってきます。

 

 

クレンジング&洗顔

 

クレンジングは油性の汚れを落とすために行うもので、化粧などの油性汚れや毛穴に詰まった角栓や黒ずみなどを落とすために行います

 

 

まだ化粧をする男性は少ないと思いますが、日焼け止めクリームをご使用にはなると思います。

 

 

そんな日焼け止めクリームをきちんと落とすためには、クレンジング(※強いものだとクレンジング→洗顔剤や石鹸による洗い流し)を行う必要があります。

 

 

他にも、定期的に毛穴の角栓や黒ずみを取り除きたい場合がでてくるでしょう。

 

 

一方洗顔は水溶性の汚れを落とすために行うことで、古くなった角質や肌の上の余分な皮脂、ホコリなどを発砲させた洗顔剤で包み水で洗い流すことを言います

 

 

よく洗顔でゴシゴシとこする方がおられますが、あれは肌を痛めるだけの行為でまったく効果がないので注意しましょう

 

 

正しい洗顔方法とは、適量手に取った洗顔剤を手の上で十分に発砲させ顔の上にまんべんなく塗布します。その後、こすることなく水で洗い流すだけです。

 

 

化粧水

 

化粧水は水分や保湿成分を補充して肌の保湿状態を高めて、皮膚上の『水分』『天然保湿因子(NMF)』『脂質』のバランス(モイスチャーバランス)を保つために行われます

 

 

大雑把には、美容成分を効果的に使うための『下準備』というイメージで問題ないかと思います。

 

 

化粧水は『ローション』と呼ばれることもあり、潤いを与え皮膚を柔らかくするための『柔軟化粧水』や、汗腺を引き締めて皮脂や汗の分泌をおさえる効果のある『収れん化粧水』など、さまざまな種類があります。

 

 

美容液

 

『エッセンス』とも呼ばれ、肌に欠乏している美容成分を補充し肌が健全な状態を維持できるようにするために使用されるアイテムです

 

 

ただ、昨今では保湿成分の補充などの他にシミ対策の美白効果が期待できるものや、しわ対策などのアンチエイジング効果が期待できるもの、UV効果のあるものなど多機能を備えたアイテムが増えてきています。

 

 

大雑把には、美容液の使用が『美容成分の補充』をするメイン工程と理解して問題ないかと思います。

 

 

化粧水と比べると高い粘度を持っていることが多く、また使用量も少量になることが普通です。気になる箇所への重点的ケアにも使われます。

 

 

マイクロニードルパッチ

 

マイクロニードルパッチは、保湿成分などを非常に微細な針状に成形して、肌の角層まで直接成分を届けるというスキンケアアイテムです

 

 

針の主成分はヒアルロン酸が主流で極小の針がパッチ(シール)に数百以上も敷き詰められており、これを気になる場所に貼って美容成分を溶けださせることによってスキンケアを行います。

 

 

保湿成分をもっとも効率的に肌に届ける方法はエステやクリニックでの注射(ヒアルロン酸注射)と言われており、それを自宅で簡易的に行うようなイメージです。

 

 

基本的に、マイクロニードルパッチは重点的にスキンケアを行いたい時などに使用されるスペシャルケア用のアイテムで、使用頻度は多くは週に一回程度と設定されています。

 

 

また、こちらのアイテムは通常スキンケアの最後に使用するという説明がされることが多いですが、乳液やクリームを使った後に使用しようとすると油分でパッチ(シール)が剥がれるため、乳液やクリームを塗る前に使用するとストレスなくマイクロニードルパッチを使うことができます。

 

 

乳液&クリーム

 

乳液&クリームは、水分と油分のエマルジョン(分散系溶液)です。

 

 

基本的に両者の成分は油分以外はほぼ同じであり、流動性のある油分が多いものが乳液、固形油分やロウ類が多いものがクリームになります。

 

 

基本的な用途は、化粧水と美容液で補充した水分や保湿成分などの揮発(乾燥)を防ぐ目的で使用されます

 

 

大雑把に乳液は肌を柔軟に、クリームは肌の保護をすると言われています。

 

 

しかし、メインの用途はやはり『パッキングになります。

 

 

(おまけ)オールインワン

 

ここまでで、「こんなにやらないといけないのか……」とお思いになった方も多いと思います。

 

 

スキンケアは本気で取り組もうと思うと、それだけで大仕事なのです。

 

 

しかし、ただでさえ習慣化されていないことをやろうというのです。

 

 

これをまともにやっていては続きません

 

 

そこで、おすすめは『オールインワン系』のスキンケアアイテムを使うことです。

 

 

オールインワンとは何かということ、言葉通りに『色々なもの/すべてが1つになっている』アイテムのことです

 

 

例えば『化粧水+美容液』とか『化粧水+美容液+乳液』とかのように、複数のアイテムの機能が1つのまとめられているようなアイテムのことを総じて『オールインワン』と言います。

 

 

この『オールインワン』系のアイテムは、確かに個別の専用アイテムよりは特定の効果に対して見劣りすることもあると思いますが、大きなな2つのメリットをもたらします

 

 

【オールインワン系アイテムの2つのメリット】

 

  • 圧倒的に時短できる:
  •  

    オールインワン系のアイテムは、スキンケアの何工程をも1工程にしてしまうので圧倒的に簡易化かつ時短化できます

     

    そのため、女性のスキンケアでも子育て中などで自分を構う時間などほとんどないというような方に重宝されています。

     

     

     

  • オールインワン系アイテムは多機能であることが多いため、『広く浅く』のスキンケアに最適:
  •  

    スキンケアラインの中に、どこかでオールインワン系アイテムも導入することを私はおすすめしています。

     

    理由は『肌トラブルは原因が1つであることなどまずない』からで、集中してケアしたい個所の以外に『広く』ケアの手を伸ばすことができるからです。

     

    自身でも気が付いていない肌トラブルの原因にも、事前のアプローチをすることができます

 

 

スキンケアが習慣化すると変わる3つのこと

 

  • 直接的な美容成分の補充が行われることで、健全な肌状態を保つために必要な成分の飢餓状態を脱するため、すみやかな肌状態の改善が期待できる。
  •  

  • 痛んだ肌状態を放置することで悪化する一方だった健全な肌の維持機能に歯止めがかかる。
  •  

  • 他人が貴方を見たときに若々しく活力に満ちた印象を与えるようになるため好感度があがる。(同性には信頼感を与えやすくなり、異性からの好感度も得やすくなる。)

 

 

だから、おすすめ!『おっさん臭い』対策の1柱は間違いなくスキンケア!

 

もう説明するまでもないでしょう。

 

 

他人からの第一印象の評価が『確実に』変わるから、スキンケアは重要なのです

 

 

そして、それが『必然的に』おっさん臭い対策に繋がっているということなのです。

 

 

男性も女性同様に、肌で『見た目年齢』が変わります。

 

 

見た目年齢が変わると、印象が10歳変わることも少なくありません。

 

 

実年齢から10歳も変われば、他人の受ける印象は劇的に変わります。

 

 

そもそも『若々しく見える』というだけで、たとえ今現在何歳であったとしても『パワフルな”印象”』を与えます

 

 

この『印象』の差は、とてつもなく大きな差なのです

 

 

まとめ

 

これまでスキンケアの重要性と、そもそもスキンケアとは何かについてご説明してきました。

 

 

人は第一印象に大きく左右されるもので、その第一印象は7割以上が『顔』で決まると言われています

 

 

つまり、会って最初に見るのが『』。

 

 

そこに『くたびれた肌』があったら、どうなるでしょうか?

 

 

その『年老いた』印象が貴方の印象になります

 

 

一方で、スキンケアは見た目年齢を10歳変えると言われています。

 

 

10歳若々しい印象を与える顔がそこにあったら、相手の印象はどう変わるでしょうか?

 

 

だから、『おっさん臭い』対策にスキンケアは重要なのです

 

 

『おっさん臭い』は他人の印象なので、他人が貴方を見てどう思うかが全てです

 

 

この記事では、そんな『スキンケア』を行うために知っておきたいスキンケアの基礎知識もご紹介してきました。

 

 

スキンケアラインをきちんと理解し、貴方の『おっさん臭い』対策に有効利用していだければと思います。

 

 

貴方が、いつも誰からも『若々しく活力みなぎる貴方』と見られることを願って────。

 

 

【今おすすめできるスキンケアアイテムの記事】
超即効性! 物理的にリフトアップもしてくれる美容液ミスト!
気になる顔のハリを改善! ハリッシュを選ぶべき3つの理由

 

 

ページ上部へ移動

 

| 男も色気だ! モテる男の新常識! |

もはやメンズでもたしなみの1つ。まず『スキンケア』とは何かを知ろう!記事一覧